プログラム「農に学ぶ」

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
■□■ 見学お申込随時受付中!■□■
実際に事業所内をご覧いただきながら、みなさまの疑問や不安にお答えします。
まずは、お気軽にお問合せください。 TEL:044-819-8491

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※このコーナーでは訓練プログラムの1つ「農に学ぶ」の活動風景をご紹介します。
 記事の執筆・写真撮影は利用者が担当しています。


皆様こんにちは。
寒くなってまいりましたが、JINEN-DOでは変わらずプログラム「農に学ぶ」を行っています。

本日、外部講師の方がお見えになりました。
お名前は「長谷 享(ながたに たかし)」さんです。
ゆったりとした独特のテンポが特徴的な長谷さん☆
月1回JINEN-DOにいらして、農作業のコツや知恵を教えてくださっています。

長谷さん


JINEN-DOファームでは「炭素循環農法」で作物を育てていますが、この農法を伝授してくださったのも長谷さんです。
(炭素循環農法については、また別の機会に…)
利用者も、栽培にあたってインターネットや本で情報収集していますが、やはり経験者の知恵には助けられます。
「農に学ぶ」には欠かせない存在なのです!

長谷さんは「Edible Park茅ヶ崎」のメンバーでもあります。
Edible Parkって?と気になった方はFacebookも覗いてみてください↓

https://www.facebook.com/EdibleParkChigasaki/


次は3月にまたいらしてくださる予定です。
長谷さんのお力も借りて育っていくJINEN-DOの作物、収穫できましたらまたこのブログでご紹介しますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです♪

スポンサーサイト
※このコーナーでは訓練プログラムの1つ「農に学ぶ」の活動風景をご紹介します。
 記事の執筆・写真撮影は利用者が担当しています。

JINEN-DOでは庭(『共創の庭』といいます)にたくさんの植物が植えられています。
中には、ブラックベリーやザクロ、ブドウなどといった実際に食べられるものもあります。

しかし、これらを育てるには大変な手入れが必要です。
その1つとして剪定作業というのがあります。


今日はみんなで剪定作業を行いました。


171212_2.jpg



今回剪定したのはウメとブドウ、利用者が二手に分かれて行いました。

171212_5_2.jpg



剪定し終えた枝は、ファームで肥料として使う予定です。
※このコーナーでは訓練プログラムの1つ「農に学ぶ」の活動風景をご紹介します。
 記事の執筆・写真撮影は利用者が担当しています。

171128_1.jpg


すっかり寒くなり、外での作業も身にこたえるようになってきました。
そんな中でも今日は貴重な小春日和。



暖かな日差しを浴びながらJINEN-DO内の「共創の庭」で花を植えました。
代表の石田さんが近所のお祭りで苗を手に入れたとのこと。



171128_2.jpg



植えるのにアドバイスをしたり、手伝うのも利用者それぞれでやっています。



171128_3.jpg



ふたりのおかげできれいになりました。



171128_4.jpg



黄色や紫、青の色合いが美しいですよね☆
景色などもモノトーンになりがちな冬にうれしいですね。



これから月一回は更新していきたいと思うので次回の更新も乞うご期待!!(^_-)-☆



 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。