2013年12月

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中のプログラム、グループ活動「広報」では、
柿生の住民や商店街の方に読んでいただくための
地域新聞を作成しています。

●自然(じねん)新聞 第7号(2013年12月末発行)
◇コンテンツ
・JINEN-DOの未来
・働くしあわせJINEN-DOとは?
・2013年の一字
・JINEN-DOの歩み
 ~インタビュー:ご近所Y.Tさん、インターン生深川さん
         JINEN-DO卒業生 すーさん、JUNさん
・編集後記(2014年の抱負)

●自然(じねん)新聞 第6号(2013年9月末発行)
◇コンテンツ
・花の名は・・・(花言葉紹介)
・自然堂ファーム
・映画紹介
・グルメ~キャラ弁~
・柿生クイズ
・音楽紹介
・柿生紹介~禅寺丸柿祭りについて~

●自然(じねん)新聞 第5号(2013年6月末発行)
◇コンテンツ
・夏特集!
  ▽旅~ハワイ・ハレアカラ国立公園~
  ▽夏バテ対策 ~東洋医学、栄養、冷房~
  ▽夏の風物詩 ~ほおずき市、七夕~
・庭日記
・JINEN-DOとは?
・就労移行とは?
・柿生紹介

●自然(じねん)新聞 第4号(2013年4月末発行)
◇コンテンツ
・庭日記
・花の名は・・・
・健康特集
  ▽運動編-ヨガ・ピラティス
  ▽ココロ編-ヨコアナ~穴に落ちた人のための講座~
  ▽食事編-三五八・胚芽米・味噌汁
・マンガ-自閉症と音
・JINEN-DOとは?
・就労移行とは?
・柿生の紹介


●自然(じねん)新聞 第3号(2013年2月末発行)
◇コンテンツ
・ココロノオトマチ(音楽紹介/君の友だち)
・私とワインとチーズとフランス
・卓球の話
・初めて来た街(『柿生村』の誕生)
・花の名は・・・(花言葉紹介/たんぽぽ、チューリップ)
・庭日記
・特別プログラム紹介~講義「掃除・感謝」~
・通常プログラム紹介~掃除とエクササイズ~
・ヨコアナ~穴に落ちた人のための講座~


●自然(じねん)新聞 第2号(2012年11月発行)
◇コンテンツ
 ・働くしあわせプログラム紹介(イベント・公開講座報告)
 ・花の名は…(花言葉紹介/彼岸花)
 ・ココロノオトマチ♪(音楽紹介/DAYDREAM BELIEVER)
 ・庭日記第2号
 ・田舎のおっちゃんの簡単レシピ‐おくらと卵の甘酢づけ

●自然(じねん)新聞 第1号(2012年8月発行)
◇コンテンツ
 ・事業所の紹介
 ・株式会社鈴木工務店さん訪問記
 ・スタッフインタビュー
 ・庭日記
スポンサーサイト
DSCF2485.jpg

こんばんは。

今日はご利用者様主催のクリスマス会を開催しました。

土曜日はだいたい3~4人くらいの利用者さんが来所され、思い思いに語らうのですが、本日は卒業生を含め17人もの仲間が集い、大賑わい!

一人ひとりがお菓子を持ち寄り、サンタのコスチュームで場を盛り上げてくれる利用者さん、ほうじ茶をふるまってくれる利用者さん、実習先で覚えた体操を披露してくれる利用者さん等々、JINEN-DOがたくさんの笑顔であふれ、幸せな気分で満たされました。

集まってくれたみなさん、ありがとー!!

普段、利用者さんはそれぞれご自身の課題と向き合い、努力を積み重ねていくわけですが、課題と向き合うことは決して楽なことではありません。

むしろ、しんどい。一人でがんばっていたら、どこかで限界を感じ、心が折れてしまうはず。

だからこそ、信頼できる仲間が必要だと思うし、誰かの愛情を感じられることが大切なんだと思う。

そして、もう一つ欠かすことができないのは、ぼくは“笑い”だと思っています。

ぼくをはじめ、うちのスタッフは決して笑いをとるのが特別にうまいわけではない(利用者さんのチカラなんでしょうね)のですが、JINEN-DOにはとにかく笑いがたえません。

うちの利用者さんがドンドン元気を回復していくのは、もちろんプログラムの効果もあるわけですが、もう一つ、この笑いがたえないという点にあるのではないかと感じています。

遺伝子の研究でノーベル賞に最も近いと言われていた村上和雄先生から教えていただいたのですが、人間の遺伝子のスイッチにONするのは“笑い”と“感動”なんだそうです。

眠っている遺伝子がONになれば、人は元気にもなるし、潜在していた能力も開花します。

目に見えないもの、また、ぼくらが証明できるものではないので、見学に来られた方や関係機関のみなさんにこの話を伝えることはありません。

だから、このことを胸のうちに秘めながら密かに笑いと愛情を大切に事業所を運営していこうと考えています。

何度も言うように、ぼくは笑いをとるのがうまい方ではないので誰も気が付かないと思いますが。。。(笑)

ところで、今週は不覚にも風邪をひいてしまい、しんどい一週間でした。

でも、しんどい中、顔晴っていると不思議と深い気づきが得られるんですよね。

今週の最大の気づきは、人は誰でも「大切にされたい」と思っていること、そして、人を大切に“思う”だけではなく、大切に思っていることを“伝える”こと、できれば、大切に思っていることを“示す”ことが肝心であるということです。

今週、大和のハローワークを訪れた際、対応してくれた方がとても丁寧に見送ってくださったのですが、その時、「あなたのことを大切に思っていますよ」というメッセージを受け取った気がして、とても嬉しかったんです。

お見送りしたり、手紙を書くということは、相手を大切に思っていることを“示す”シンプルな方法なんですよね。

ようやく腑に落ちたと同時に、最近、周囲の経営者が次々に新しいお店をオープンしていたり、新しい事業のヒントになるような事例を見聞きしたことで、そろそろ新しいことに挑戦した方が良いのでは?という思いもあったのですが、自分は結局、自分の力相応に、目の前のことに心を込めること、身近な人に愛情を注いでいくことしかできないなーと思えてきました。

やっぱり、今ここに生きることなんですよね。

週末、体調を整えて、今ここに情熱を注いでまいります。


















こんにちは。

本日のプログラムは「調理(食育)」。

「就職に向けたトレーニングを行う事業所なのになぜ調理?」と不思議に思うかもしれません。

でも、私たちの身体の細胞は食べるものから作られています。

脳の細胞も食べたものから作られますから食事は、私たちの体調のみならずメンタリティにも大きな影響を及ぼします。

だから、一流のアスリートが食事の管理をしっかりされているように、ビジネスマン(ウーマン)も職場で高いパフォーマンスを発揮するためには質の高い食生活を送ることが大切なんです。

JINEN-DOでは、収入を得る以外の働くしあわせ(何かをつくる楽しみや誰かの役に立つ喜びetc)を体感してほしいという考えから「みんなで野菜を育て、みんなで調理し、みんなで食卓を囲んで楽しく食べながら、食の大切さを学ぶ」というユニークな調理(食育)プログラムを用意しています。

また、「たかが調理」とあなどるなかれ。

調理を終えた後、みんなで振り返りを行えば、仕事のダンドリやチームワークの良し悪し等、仕事に役立つ学びや気づきを得られるのです。

■自然堂ファームにて大根を収穫。結構、立派な大根でした!
大根

■共創の庭で柚子を収穫。採れ立ての柚子は香りが最高です!
ゆず

■柚子味噌を添えた“ふろふき大根”の出来上がり!!
ふるふき大根
こんにちは。

本日の午後のプログラムは「ツヅウタ」と「EFT(感情解放テクニック)」を行っています。

「ツヅウタ」は「2人で交互にスケッチブックに“夢”を“ツヅ”っていくペアワーク」です。

今日は「幸福な時」をメインテーマに“ツヅ”っています。

みなさん盛り上がっている様子で笑い声が絶えません。

ツヅウタ

もう一つのプログラム「EFT(感情解放テクニック)」では、外部講師のたかむれ先生をお招きして、ネガティブな感情を手放す方法論とテクニックを学んでいます。

EFT

今日もご利用者さまから「お菓子をやめられない。ゲームをやめたいけどやめられない」等のご質問が出ましたが、「お菓子やゲームを無理やりやめると、もぐらたたきのように他のやめられないものが出てきます。ストレスの反動がお菓子の食べすぎやゲームをやめられないといった症状につながっているので、ストレスの原因を突き止めて、解消していくことが大切です」と実践的な対処法をレクチャーしてくださいました。

JINEN-DOでは、こんな風に多彩はプログラムを通じて、楽しく学びながら5つのチカラ(気力、体力、コミュニケーション力、配慮要求力、習慣形成力)を身に付けていきます。

ご関心のある方はどうぞ気軽に見学にいらしてください。
おはようございます。

今年も残すところ、2週間余りとなりましたが、一年間を通して“あり方(自立)”と“関係性(相互支援)”について深く考えさせられる一年でした。

どんなに優れた手法があったとしても、相手との関係性が良好でなければ、高い成果を上げることはできません。

反対に、至極平凡な手法だとしても、相手との関係性が良好であれば、高い成果を上げることができます。

例えば、世の中には、認知行動療法、EFT、WRAP等々、いろんなアプローチがあります。

「どんな人にどんなアプローチが有効か」を問うのも大切なことかもしれませんが、一番大切なことは「“伝える側”と“受けとる側”がどれだけ良好な関係性(相互支援)を築いているか?」に尽きると感じています。

“受けとる側”の“学び取ろう”“成長しよう”という素直な気持ちを引き出さない限り、どんな手法を持ち出してきても効果を上げることはできません。

つまりは、優れた講師とは、優れたアプローチを用いることはもちろんですが、“受けとる側”の“学び取ろう”“成長しよう”という気持ちを引き出す力が高い人なんだと思います。

裏を返すと、“学び取ろう”“成長しよう”という気持ちを持っている人は、どんな講師やプログラムからも学び、成長することができます。

“伝える側”のあり方(Being)と“受けとる側”のあり方(Being)、すなわち、両者の“関係性”が、成果(Having)の決め手になるわけです。

チームワークの成果の良し悪しを決める“自立”と“相互支援”。

これも自立は“あり方”、相互支援はチームメイトとの“関係性”のことを言っているわけで、同じことです。

渡り鳥のV字飛行のように、共通のゴールに向って一羽一羽が自分の力で前に進み、相互に支援し合うことで、最大の成果が上がります。

家族関係、恋愛関係、職場の人間関係etc、人が生きていく以上、人とどういう関係性を築いていくかにとって、生まれる成果が変わってきます。

自然界の営みがそうであるように、強みを活かして、弱みを補い合う、共に学び合い、共に支え合い、共に成長する、そんな“関係性”をつくっていくことが、結局は、自分の成長や成幸につながるし、相手や仲間の成長や成幸にもつながる最良の道です。

JINEN-DOのご利用者さまをはじめ、関わってくださる方たちと、そんな“関係性”を築いていけるように、自分たちの“あり方”を高め続けること、創意工夫を続けみんなが自立と相互支援を意識できる環境を整えていくこと、これからもそのことがぼくたちにとっての永遠の課題であり、修行なんだなぁと思っている今日この頃です。


余談ですが、12月16日(月)10:00~ 4000本安打を達成したイチロー選手が再び「プロフェッショナル仕事の流儀」に登場します。

優れたあり方(Being)と高い技術(Doing)、圧倒的な実績(Having)を持ち合わせているイチロー選手でさえ、ヤンキースという環境下ではレギュラーからはずされたり、大差で勝っているどうでもいい場面で代打に起用され、屈辱感を味わったり、悩み、葛藤したシーズンだったようです。

それこそ、監督やチームと良好な“関係性”を築かなければ、高い技術(Doing)を発揮する機会さえ与えられない、、、まさに、修行!!

イチローがどんな「あり方(Being)」で今シーズンに臨み、それを振り返るのか、目に焼き付けたいと思います。

火曜、または金曜にご利用者さまに参加していただいているプログラム「調理」

雑穀を入れた胚芽米、お味噌汁、
そして三五八(塩、麹、米を3:5:8の割合で調合した素を使った漬物)が
JINEN-DOでの定番メニューです。
この三五八、発酵食品の麹も使われており、様々なお野菜で手軽に出来るのですが、
関東ではなかなか素が売っておらず、家庭で再現するのは少し難しい・・・
という声もありました。

また、JINEN-DOでは「週30時間活動できるための食習慣と運動習慣」を
“体力”と定義していますが、
「栄養バランスの取れた食事」を課題としている方も少なからずいらっしゃいます。

週に1回、調理の時間だけバランスの取れた食事、
ではなく家庭で再現が出来ることがやはり大切。

ということで、三五八に固定せず、家庭で出来る簡単野菜のおかずを取り入れることにしました。

今日の調理では・・・

20131206.jpg

こんなにおしゃれなプレートが!!

事業所には、蒸し器がないので、
大きめのなべに、金笊を入れて蒸し器代わりに利用。
4種類の野菜をそれで蒸して塩こしょうで味付けをして完成です。

蒸すことで、味がぎゅーっと凝縮されている!と大好評。
さらに、味だけでなく、料理は見た目も大事!ということを実感。
どんなに栄養がある、と言われても
おいしそう、食べるのが楽しみ、という気持ちがなくては体に入っていきません。

みなさんの工夫が光る、今日の一コマでした。
プログラム紹介やご利用者さまへのインタビューを記事にして
お届けしているニュースレター「働くしあわせ便り」
お時間のある時に、ぜひご覧下さい。

◆働くしあわせ便りVol.14(2013.11発行)
今月のCONTENTS
▼就職者の卒業式を行いました☆
▼卒業生インタビュー
▼ご利用者さまインタビュー
▼プログラム紹介~導入講義 体力~
▼座談会で疑問や不安を解消!

◆働くしあわせ便りVol.13(2013.09発行)
今月のCONTENTS
▼新プログラム紹介~導入講義 気力~
▼ご利用者さまインタビュー
▼自然堂FESが開催されました♪
▼ホームページが出来ました!

◆働くしあわせ便りVol.12(2013.07発行)
今月のCONTENTS
▼新プログラム紹介~ストレスクリーニング
▼ご利用者さまインタビュー
▼スタッフ紹介
▼JINEN-DOで育む“5つのチカラ”

◆働くしあわせ便りVol.11(2013.06発行)
今月のCONTENTS
▼プログラム紹介~「自分トリセツ~実践編~」
▼ご利用者さまインタビュー
▼プログラム紹介~「演じる」
▼梅シロップ作成中

◆働くしあわせ便りVol.10(2013.05発行)
今月のCONTENTS
▼特別講座のご報告~クリスタルボウル演奏会
▼ご利用者さまインタビュー
▼プログラム紹介~「働く意味」
▼町内会館の利用を始めました☆

◆働くしあわせ便りVol.9(2013.04発行)
今月のCONTENTS
▼プログラム紹介~「自然(じねん)」
▼ご利用者さまインタビュー
▼管理者変更のお知らせ
▼プログラム紹介~「D.I.Y」
▼ペットボトルキャップの回収が始まりました!

◆働くしあわせ便り Vol.8(2013.03発行)
今月のCONTENTS
▼プログラム紹介~「農に学ぶ」
▼ご利用者さまインタビュー
▼プログラム紹介~「WRAP」
▼企業実習が始まりました!

◆働くしあわせ便り Vol.7(2013.02発行)
今月のCONTENTS
▼活動紹介
“ご利用者さま主体の活動が始まっています”
▼ご利用者さまインタビュー
▼プログラム紹介~「イイトコサガシ」

◆働くしあわせ便り Vol.6(2013.01発行)
今月のCONTENTS
▼新春特別プログラム「仕事初め」
▼活動報告「地域に貢献!ご近所さまのお手伝い」
▼ご利用者さまインタビュー
▼特別講座のご案内

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。