2014年09月

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

代表理事の石田です。


JINEN-DOでは、開業以来、理事の北村さんのご縁で、
毎年インターンシップの学生の受け入れを行っています。

今年も、9/1から2週間、男子学生が一人、就業体験に来てくれました。

それにしても「2週間」という期間は、本当にアッと言う間。

なんとなく“真面目な子なんだなぁ”という印象を受けつつも、
彼の人となりをあまりよく理解できないまま最終日を迎えてしまいました。


いつも通り、金曜日恒例の座談会を終え、
最後に一言挨拶をもらおうとしたその時、
インターンの彼からご利用者さまにサプライズプレゼントがありました。


なんと、ご利用者様一人ひとりに向けて手紙を書いてくれており、
一人ひとりに手渡ししてくれたのです。


そして、
彼がそんなサプライズを準備していたことを知っていたあるスタッフも
みんなを代表して彼への感謝の手紙を用意しプレゼントしてくれました。


彼がご利用者様とのご縁を大切に思ってくれたこと、
彼の一期一会の精神を本当に嬉しく思いましたし、
心の通ったやりとりを見ていて思わずじーんと来てしまいました。


一期一会。


「あなたとこうして出会っているこの時間は、
 二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
 だから、この一瞬を大切に思い、
 今できる最高のおもてなしをしましょう」

という意味です。


毎日のように顔を合わせていると、ついついそれが“当たり前”に思え、
一期一会の精神を忘れがちです。


でも、
「今日もよく来てくれたね。ありがとう」
という気持ちで出迎え、
一期一会の精神で相手と関わることができたら、
まず間違いなく豊かな人間関係を育んでいけるはずです。


そんな一期一会の精神の大切さを思い起こした出来事でした。
スポンサーサイト
おはようございます。スタッフのNASAです。

朝晩は涼しい日がありますね。
「心身ともに夏の疲れが残っているなあ・・・」と思う今日この頃です。

さて、今回は、「初心に戻ること」 の大切さについて書きたいと思います。

JINEN-DOでは、5つのチカラ(気力、体力、コミュニケーション力、習慣形成力、配慮要求力)を
基本にトレーニングを積み、働くしあわせを掴む講義を行っています。
僕が利用者だった頃は今と少し違いましたが、基本的な考え方は同じでした。
毎日、少しずつ学びを吸収してゆきました。

また利用者時代、講義以外でもスタッフさんやご利用者さんから
いろいろなアドバイスや応援の言葉を頂きました。

今回は、記憶に残っている言葉たちを書き出します。

「自分の機嫌は自分で取る!」
(自分をコントロールすること(自立)を意味すると思います。)

「いつも正しい判断をすることは難しい。」
(決断に迷いすぎてしまったときのアドバイスでした。
 その時の決断に正しい答えは見つけられないのかもしれません。)

「人に優しく!の“人”には自分も含まれている。」
(自分に優しくする。)

「働くしあわせとは・・・自分の価値を発揮し他人に貢献すること。」

「自分を成長させることでより価値を発揮できるようになる。」

「永く勤めるコツは、調子が良くないときでも、適切な必要配慮
(時間や仕事の量を調節していただくこと)を受けながら・・・75%のチカラで働くこと。」

などなど・・・
他にもありますが、皆さんから頂いた言葉や、ここで学んだ講義が
今の自分の基盤となっていることは間違いありません!

ここで学んだことを活かしてスタッフとして働くことを決めたのです!

ただ、スタッフになった今、毎日の仕事に追われて・・・
気がつくと・・・初心を忘れてしまっていることもあり(泣) 

そんな中、先日、先輩に
「あなたも仕事を工夫しながら成長(切磋琢磨)をしてください。
ご利用者さんと一緒に講義に出て、成長することも、あなたの仕事ですよ!」
とアドバイスを頂き、ドキッ!としました。

そういえば、最近、その初心を忘れかけていたのです・・・。

働く意味や目的を持ち続けることは難しいことですが、とっても大切なことですよね。
改めて「初心に戻ること」 の重要さを再確認した僕でした。

次回は、「コミュニケーション力について」 書きたいと思います。
お楽しみに☆


※次回の利用者体験談更新は10月1日(水)の予定です。
  BLOGは、毎週水曜更新+今日のJINEN-DOは不定期更新です。
 精神疾患を持つ方々の雇用が広がる一方で、早期離職の問題がクローズアップされています。こうした背景から、ご本人のキャリアや職業能力以上に、セルフケア能力(病気の症状にふりまわされないように自己管理し、自分から必要な配慮を求められるかどうか)を採用基準に置く企業が増えつつあります。

 働くしあわせJINEN-DOでは、開業以来、「就職をゴールとするのではなく、その先にある“働くしあわせ”の実現をサポートする」をコンセプトに職業能力の土台となる5つのチカラ(気力・体力・コミュニケーション力・配慮要求力・習慣形成力)の訓練に努めて参りました。

 これまで13名(25年度6名、26年度7名 26年9月1日現在)のご利用者様が就職を決め、全員が就労を継続しており、とりわけ就職先から彼らが習得したセルフケア法について高い評価をいただいております。

 この講座では、どのように職場で必要な配慮を求めていけばよいか?具体的な事例を交えてお伝えするとともに、グループワークを交えながら私たちがご利用者様と積み上げてきたセルフケア法について余すことなくお伝えいたします。

 再就職や就労継続に課題を抱える当事者の方及び支援機関の皆さまのご参加をお待ちしております。

                          <開催概要>

(日時) 10月4日(土)13:30~16:30 / 11月22日(土)13:30~16:30 (13:00開場)

(会場) 働くしあわせ JINEN-DO(川崎市麻生区上麻生5丁目10-11)

(定員) 各回 先着12名様

(対象) 精神疾患や発達障害の特性を持つ方で就労・再就職を目指す方・支援者の方

(料金) 無料

(内容) 
1.採用される人とされない人の違いとは? ~障害者雇用の実態と採用判断基準~
     
2.せっかく就職したのに長続きしないのはなぜか? ~離職原因とその対策~   

3.JINEN-DOの利用者が取り組んでいるセルフケア法 ~自分トリセツ簡易版の作成と実演~

(申込) 電話(044-819-8491)もしくはメール(info@hatarakushiawase.net)にて
①ご氏名、②ご連絡先TEL、③希望日(10/4 もしくは11/22)をお知らせください。

おはようございます。

代表理事の石田です。

先日(8/23)、「再就職と就労継続に役立つセルフケア講座」と題し、
公開講座を行いました。


内容は、精神疾患や発達障がいの特性を持ちながら
就労・再就職を目指す方を対象に、
私たちがご利用者様とともに積み上げてきたセルフケアと
配慮要求のノウハウをお伝えするものです。


当初から

「精神手帳をお持ちの方の安定就労にはセルフケアと
必要配慮を求めながら働くことが不可欠だ」

と考えてはいたものの、オープン時、
それを具体的に実現する手段は見つかっていませんでした。


それがWRAP(元気回復行動プラン)との出会いをきっかけに
「自分トリセツ」なる講座をスタート。

ご利用者様一人ひとりの課題を克服するために
様々なシートを作成しやりとりを重ねてきたことで、
ようやく「これだ!!」と思えるツールの開発と
運用レベルに到達することができました。


まさに
「スタッフとご利用者様の共創による産物だなぁ」
と思っています。


実際、「状態チェック表」という記録シートは
当事業所が関係している医療機関や実習先・就職先のみなさんから
高い評価をいただいています。
また、今回公開講座に参加されたみなさんからも
「これは使える!!」と喜んでいただくことができました。


このノウハウが広まることで、
採用企業側の不安や早期離職の問題の一部を解決できると考えていますが、
ツールや表面的なことだけが独り歩きしてしまう恐れがあるなと考えています。

なぜなら「状態チェック表」を記録して運用さえすれば
安定就労が実現できるわけではなく、やはり、
ご本人が5つのチカラをコツコツ磨き続けること、
また、関わる上司や周囲の方に彼らの症状を理解しようとする姿勢があって、
はじめて、安定就労が実現すると思うのです。

今後も公開講座を開く予定ですが、ご利用者様との共創によるこの産物...
しっかりと本質を伝えていく必要があるなぁと思っています。


おはようございます。スタッフのNASAです。

「朝晩少し涼しくなりましたね。」 が毎日の挨拶になっています。
ああ…箱根の温泉に行きたい・・・と思う今日この頃です。


さて、今回は、「土曜日OPEN」について書きたいと思います。

JINEN-DOでは、基本的に月曜日から金曜日までがトレーニングの時間なのですが、
土曜日も午後1時から4時半までOPENしています。
※祝日はお休みです。また、会議等のためCLOSEさせていただくこともあります。

オフタイムコントロールのために利用していただく他、
普段のプログラムでは取り扱わないパソコン操作、電話対応のミニ講座や
2ヶ月に1回、卒業生を呼んでのOBOG会も土曜に開催しています。

僕も利用者時代、よく土曜日利用をしていました。
利用者主催のイベントがあったり、
スタッフやご利用者さんとお菓子を食べながら雑談したり・・・
気軽で自由な時間を楽しみました。

雑談から、この人はこんな趣味があるんだ!こんな特技を持っていたのね!とか、
ご利用者さんのことを再発見したり、
普段と違ったJINEN-DOの雰囲気を見ることができます。

“雑談力”今注目されていますよね。
土曜日はフリースペースとして、JINEN-DOで習得したチカラを試してみたり
ご利用者さん皆さんが楽しく活用していただいているように思えます。
  
今回は、オフタイムコントロールの話の続きで、
JINEN-DOの土曜日OPENの様子を書きました。

※次回の利用者体験談更新は9月17日(水)の予定です。
  BLOGは、毎週水曜更新+今日のJINEN-DOは不定期更新です。


 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。