2015年04月

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
JINEN-DOスタッフのNASA(ニックネーム)です。

ここJINEN-DOには日本庭園風な庭があります。

以前もこのブログで、庭に小鳥が遊びに来てくれることを心待ちにしていると書きましたが、
この庭はご利用者さんにとっても癒しの場なんです。

プログラムの休憩時間や、ちょっとココロがモヤモヤしたとき、
皆さん、それぞれの方法でリラックスや気分転換しています。

そんな癒しの庭に、またまた訪問者(?)がきてくれました。

20150422_01.png

今度はハトです。
なんだ。普通のハトじゃん。。。と思う方もいると思いますが
公園などにいっぱいいるハトと異なり、毛並みがとても綺麗なんです。
そして、落ち着いていて、おっとりしていている二羽なんです。

なんか癒されませんか?


また、以前 “農に学ぶ” のプログラムで球根を植えたチューリップの花も咲きました!!

20150422_02.jpg

白、赤、紫・・・
色とりどりの花が咲き誇っています。

そして、少しみずらいですが、奥の境界線の石はご利用者さんと
そのご家族がわざわざ持ってきてくださった石なんです。
本当に感謝!です。

今日は、ご利用者さんや僕にとっての癒しの庭について書きました。

あっ“共創”という言葉も聞きなれないと思いますが、“ともに創る”という意味です。
僕もJINEN-DOで知りました。
今では一番好きな言葉でもあります。

では、次回もお楽しみに☆


スポンサーサイト
こんにちは、JINEN-DOスタッフのNASA(ニックネーム)です。

JINEN-DOのご利用者さんは、毎日、簡単な日誌を書きます。
僕も書いてました。

今日のプログラムの感想や、
誰かにしてもらって(たとえ小さなことでも・・・)嬉しかったこと、
その人へのささやかな感謝など・・・

そして、ほとんどのご利用者さんは、
帰るときにその日誌をみながらスタッフと振り返りをします。

「講義の前に、準備しようと黒板を動かしてくれた○○さんに感謝!」
「グループワークで進行役を勤めてくれた○○さんに感謝!」
「凹んでいたときに笑わしてくれた○○さんに感謝!」
「体調が良くないときに周りの人が気を配ってくれた。」など

ささやかなワンシーンですが、その人にとっては本当に嬉しかった
ことなのだと思います。

そして、黒板を動かした方も「誰かに好かれたい」という気持ちではなく、
自然に手が動いたのだと思います。

でも、そんなささやかな、
一日の小さな出来事でも、少し元気をもらえたことってありませんか?

JINEN-DOのご利用者さんは、本当に
相手の長所を見つけることが得意な方が多いです。

あっ・・・
タイトルが「今日一日に感謝!」と書いたのは、
卒業して今、働いている元ご利用者さんがよく書いていた言葉なんです。

それをあえて、言葉にしては言いませんでしたが、
僕はカッコイイ言葉だなあ・・・といつも思っていました。

だって、たとえツイてない出来事があったとしても、
暖かいお布団で寝られることだけで
「今日一日に感謝!」だと今の僕は思うから・・・です。

では、次回もお楽しみに☆

こんにちは、JINEN-DOスタッフのNASA(ニックネーム)です。

JINEN-DOでは、毎週 “農に学ぶ”というグループ活動があります。

このプログラムでは、体力を作りの他に、
自分たちで計画を立て実行し、結果を振り返り、
失敗から学びながら、改善策について皆で話し合うことを
大切にしています。
また、自然からたくさんのエネルギーや実りを頂くことができます。

その“農に学ぶ”で育てたダイコンの収穫をしました!
20150408_01.jpg

それも・・・こんなに大きく綺麗なダイコンです!

僕は、昨年は大きく育ったダイコンを見ただけだったので、
「大きく育ったなあ~」
「おいしそうだな~」
という感想しかなかったのですが・・・(汗)
今年は、米粒ぐらいの種を植えるところから参加することができました。

皆さんは、“間引く”という言葉をご存知ですか?
小さな芽がたくさん出てきた時に、
そのうちの数本を取り除く作業なのです。
大体は、食べるか、捨ててしまうか、なのですが、
JINEN-DOのご利用者さんたちは「かわいそう」と、
空いている場所に移して、丁寧に育てたんです。

そうしたら、なんと!
そのダイコンたちも大きく育って、
予定よりもたくさん収穫することできました♪
ほとんどはグループ活動“調理”の時間に
お味噌汁やお漬物の食材として使いましたが、
それだけでは使い切れず、
残りは、先日切り干し大根に加工しました!

20150408_02.jpg
▲大根を二股に切り、ハンガーにひっかけて干すという方法で、なんと3日程で完成!

出来上がった切り干し大根は、
やはり調理の時間に食材として利用し、皆でおいしくいただきました。
(かなり噛みごたえがありましたが・・・)

本当に自然から学ぶことが多いと感じています。


では、次回もお楽しみに☆

おはようございます。

代表理事の石田です。

年度末なので、先週末はゆっくり26年度を振り返り、
27年度の事業計画を考えていました。

日々の振り返りも大切ですが、半年間、1年間といった長期スパンで振り返り、
Good&Moreを考えることも大切ですね。

今後の課題がはっきりと見えてスッキリしました。

振り返りを行う材料として普段は営業実績を用いるのですが、
せっかく日々の振り返りをノートに記録しているので今回はそのノートも見返してみたところ、
この1年間、随分と変化成長させていただいたことに気づくことができました。

「大盛りを頼まない」なんていう記録もありました(笑)

この頃の自分は、大盛りを頼んで、腹いっぱいで苦しくなって後悔したり、
夜遅くに食べて翌朝身体が重く感じたりすることが多かったんです。

今のぼくは大盛りもおかわりもしませんし、
帰りが遅くなった日は夕食を抜いてもまったく平気になりました。

節制を続けたことで胃が小さくなったり、
過度に食べなくても高いエネルギーが出力できる身体ができてきたんだと思います。

やっぱり、ありたい姿(Having)を描き、行動(Doing)を決め、
今ここの姿勢(Being)で継続すればちゃんと成果が出るんですよね。

また、振り返りノートには、こんな文章が記録されてました。

「米の種をまけば米が実り、麦の種をまけば麦が実る。
誰でも知っている当たり前のことだ。
それなのに、しあわせの種をまくことを忘れて
しあわせの花ばかり探している人がいる。
それではいつになってもしあわせの花は咲かない。
花を摘むより種をまく。
その努力を忘れてはならない」

これはぼくの言葉ではなく、伊勢修養団の研修講師、寺岡さんの言葉です。

何かで紹介されていて、気になる言葉として記録していたんだと思います。

ぐうの音も出ない真理ですよね。

26年度は、咲いた花もあれば、咲かずに終わったこともありました。

それは、やっぱり、種まき(Doing×Being)が甘かったんです。

27年度は、ありたい姿(Having)を描き、
チームで共有し、しっかりと種まきしていきたいと思います。


 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。