2015年05月

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
スタッフのふるかわです。
6月も「就活と安定就労に役立つセルフケア講座」を開催いたします。
ご興味のある方のご参加はもちろん、
このような講座を必要とされている方がいらっしゃいましたら、
情報を届けていただけるとうれしいです♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
病気の症状に応じた無理のない働き方を身につけませんか?
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

気分障がい等の精神疾患のある方が、必要な配慮を求めながら無理なく
働き続けるためのセルフケア法についてお伝えする公開講座を開催いたします。

この講座では、どのように職場で必要な配慮を求めていけばよいか?
具体的な事例を交えてお伝えするとともに、
グループワーク(ツールの作成とロールプレイング)を交えながら
私たちがご利用者様と積み上げてきたセルフケア法をご紹介させていただきます。

就職活動に対する不安や安定就労に課題を抱える当事者の方及び支援機関の皆さまのご参加をお待ちしております。


<開催概要>

(日時) 2015年6月13日(土)13:30~16:30 (13:00開場)

(会場) 働くしあわせ JINEN-DO(川崎市麻生区上麻生5丁目10-11)

(定員) 先着8名様

(対象) 精神疾患のある方、支援者の方

(料金) 無料

(内容)
1.採用される人とされない人の違いとは? ~障害者雇用の実態と採用判断基準~

2.せっかく就職したのに長続きしないのはなぜか? ~離職原因とその対策~

3.JINEN-DOの利用者が取り組んでいるセルフケア法 ~自分トリセツ簡易版の作成と実演~

(申込) 電話(044-819-8491)もしくはメール(info@hatarakushiawase.net)にて
①ご氏名、②ご連絡先TEL、③当事者or支援者をお知らせください。

スポンサーサイト
おはようございます。

代表理事の石田です。

5月2日は会社の創立記念日です。
(ちなみに働くしあわせJINEN-DOは2ヶ月後の7月1日にオープンしました)

早いもので丸3年が経過しました。

「石の上にも3年」と言いますが本当ですね。

決して順風満帆ではありませんでしたが、
問題から逃げずに丁寧に向き合うことで、
スタッフが成長し、ご利用者様との絆が太くなり、
地域のつながりが自然と広がってきたように感じます。

無理に“広げる”のではなく、
無理なく“広がる”のがぼくの理想です。

深く根を掘り下げれば自然と広がっていくものだと考えるからです。

昨年度は病気の症状とその対処法、相談援助のスキルを深めていきました。

これがめっちゃ奥が深い。

当たり前の話ですが、知識だけ学んでもどうにもなりませんでした。

深めていく中で気がついたことは、
何より日々の信頼の積み重ねが大事ということです。

ぼくには臨床心理士の資格もなければ、
カウンセリングのトレーニングを受けたこともありません。

ひたすら、良書を読んで実践を繰り返し、
それを振り返ることで相談援助の質を高め続けています。

スキルだけだったら、やはり、専門のカウンセラーさんには敵わないでしょう。

でも、日々積み重ねてきたご利用者様との信頼の深さが
スキル不足を補ってくれている気がします。


もう1点、自分がどれだけマインドフルな状態で関われるかが相談援助の成否を分けます。

相談援助を求めてくるご利用者様の多くは、
否定的な感情がグルグルまわって悪循環に陥っている状態です。

話を聴きながら、自分もその否定的な感情に影響を受けてしまう、
つまりはマインドレスに陥ってしまうと話を受けとめるだけで精一杯、
あるいは、いろいろ言葉を投げかけても悪循環に変化を起こすことができません。

反対に、マインドフルな状態、
理想的な状態は
「あなたは必ず自分のチカラで答えを見つけることができる」
と信じて相手と関われていると、
悪循環を好循環に変えていく切り口やタイミングがなんとなくわかり、
多くを語らなくても肯定的な意味づけや問いかけだけでご利用者様のチカラになれる気がしています。

そして、相談援助でマインドフルな状態をキープするためには、
日々のセルフケア(5つのチカラ)が大事だし、
自分自身が自己受容を深めていくことで、より困難な事例に対応していけると考えています。

だから、奥が深いし、終わりがないのです。


今年度は、これらの継続に加え、経営の質を高めていきたい。

つまり、昨年は「支援者としての自分」を深めた一年でしたが、
今年はそれに加えて「経営者としての自分」を深める一年にしたいと考えています。


これも間違いなく奥が深い。

深く掘り下げていくことで、どんな自分に出逢えるのか、
会社がどんな風に進化を遂げるのか楽しみです。

こんにちは、JINEN-DOスタッフのNASA(ニックネーム)です。

ここJINEN-DOは住宅街の一角にある、民家を改装した建物です。
ご近所さんに畑をお借りするなど周りの方々から
応援していただきながら運営をしております。

初めて見学に来られる方は、通り過ぎてしまうこともあり・・・
実際、ぼくも初めて来たとき、通り過ぎてしまいました(汗)

ご利用者さんは、急な上り坂(通称 “自然坂”と呼んでいます。)を上って通所しています。
この急な坂を上り終えた後“何かホッとできる”工夫はないかな?とご利用者さんとスタッフで考え、1年ほど前から玄関前にボードを置いています。

書いてある内容は、今日のプログラムの紹介の他、
季節のトピックスや今日は何の日?などです。

街中のレストランで、“本日のランチメニュー”がボードに書いてあるお店がありますよね。そんなイメージです。
実際、玄関を掃除していた時に、通りがかりの方から、
「こちらはレストランですか?」とたずねられたこともあります。 

20150506.jpg

さて、実は・・・
看板のとなりに咲き誇る“芝桜”も今日の本題なんです
この花もご近所さんが手入れをしてくださった花です。
写真の腕はさておき・・・どうです?
きれいでしょ♪

今日は“玄関前の看板”と“芝桜”の話題を書きました。

では、次回もお楽しみに☆

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。