2015年11月

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
おはようございます。スタッフのNASAです。

めっきり寒くなりましたね。皆様はいかがお過ごしですか


何度かご紹介させていただいておりますが、JINEN-DOのプログラムに

“農に学ぶ”があります。自然の豊かなエネルギーをもらったり自然

の恵みを頂いたりする楽しいプログラムです。


先日、庭のざくろの木の剪定と実の収獲を行いました。

ざくろはとげが多く、大変な作業でしたが、先輩スタッフが30個

ぐらいの実を収穫しました。

20151104-1.jpg
▲収獲したざくろの実です。


早速、氷砂糖を買ってきてざくろジュースを作りました。

20151104-2.jpg
▲ざくろジュースを作っているところです。


そして…

1週間後、“農に学ぶ”のプログラム中に試飲してみました。

甘くて美味しかったです。

いつもながら自然の恵みに本当に感謝!!です。

今回は、“ざくろの収穫”について書きました。

次回もお楽しみに☆
スポンサーサイト
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

     障害者雇用をご検討されている企業様へ 
  
 就職を目指している当事者の生の声や他社の声を聴いてみませんか?
   
    「働くしあわせJINEN-DO 企業交流会」のご案内

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 人を採用して活かすことは企業にとって重要課題の1つですが、
私たちは障がい者雇用においても「どんな人を採用するか」「どの
ように力を発揮してもらうか」が大切であると考えています。

 働くしあわせJINEN‐DOは精神障害のある方を対象に、表面的な
就職対策ではなく、本来持っている力を発揮するためのセルフケア
のトレーニングを提供し、心身の状態を維持管理できる力を養なっ
た上で、必要な配慮が得られる職場への就職を支援してきました。

 その結果、多くの採用企業様から「この人を採用してよかった」
という喜びの声を頂戴しております。

 この度、精神障がい者の雇用にご関心のある企業様を対象に

①精神障がい者雇用で失敗しないための留意点をお伝えするミニ講座
②就職を目指している当事者(トレーニング中の利用者)との交流会

 を企画いたしました。

 セルフケアのトレーニングを受けた当事業所の利用者は採用企業様
から高く評価を受けています。

 当事者と企業が向き合い、同じ場で語り合うこと、また、他の参加企業
様との意見交換を通じて、たくさんの気づきやヒントが得られるのではな
いかと考えております。

 精神障がい者の雇用にご関心のある経営者様、人事ご担当者様の
ご参加をお待ちしております。


<開催概要>

(日時) 2015年11月24日(火)13:10~17:00 (13:00 開場)

(会場) 柿生駅前町内会会館(川崎市麻生区上麻生5丁目2-2)
      ※小田急線柿生駅北口徒歩7分
      ※JINEN-DOは南口にございますが、柿生駅の北口改札にお越しください。
        当日は北口改札に案内役を立てています。お間違えのないようご注意
        ください。

(対象) 精神障がい者の雇用にご関心のある経営者様
     人事ご担当者様

(定員) 10名様

(料金) 無料

(内容) 
1.失敗しない精神障害者雇用のポイント
採用から就労定着まで私どもが採用企業様に提供している
精神障がい雇用の留意点を整理してお伝えいたします。
      
2.参加企業様とJINEN-DO利用者の交流会(ワールドカフェ)
ご参加いただいた企業様とJINEN-DOの利用者が少人数の
テーブルに分かれて語り合うカフェスタイルの交流会です。
今回は「職場における配慮のあり方」をテーマに語り合っていただきます。

3.事業所見学および個別相談(Q&A)
ご希望に応じてトレーニングの現場をご視察いただけます。
また、採用のご検討を含め、個別のご相談も承ります。  

(申込) 電話(044-819-8491)もしくはメール(info@hatarakushiawase.net)にて
     ①会社名、②氏名、③連絡先TELをお知らせください。




 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ