最大の難関

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
おはようございます。スタッフのNASAです。

前回 「次に…気力を!」04.16UP) は、
少しずつ体力、気力が身体に戻り・・・
自分磨きの毎日が続き…
あっという間にJINEN-DOの利用から4ヶ月が経ったことを書きました。

今回は、自分にとって最大の難関(大きな壁?)の講義について書きますね。

その講義とは、自分が“働くしあわせ”を掴むためにかかせないもの、
言い換えると、
自分が無理をしない範囲で価値を発揮しながら仕事を続けるために必要なもの、
それを作り出す授業です。

僕もそうですが、精神疾患とうまく付き合いながら、
心身を安定して、職場に長く勤めるためには
もちろん自分の努力も必要ですが、
自分の体調の変化や状態(特に不調時)を上司や同僚に分かってもらうことが大事です。

それには、不調時に必要な配慮を要求するチカラが必要なのです。
例えば、「薬を変更した影響により、強い眠気を感じています。(状態報告)
回復のため、15分間休憩をいただけますでしょうか?(配慮要求)」
と上司に報告・相談をすることなどです。

僕の場合は、状態の把握や管理はできる(ハズ…と思っている…)のですが、
上司に分かってもらえるような報告や相談をすることがとても苦手だったのです(泣)

報告や相談を円滑にするための資料(ツール)を作ること・・・
そのためには、過去の自分と向き合うことや
体調の建て直しをするための対処策プランも必要なため、
時にはドーンと落ち込むこともありました。

自分ひとりでは無理・・・

そんな時!
仲間からの応援や、ありがたいコメント。
先輩の中には参考になれば、と自分の資料を見せてくださる方もいました。
本当に嬉しかったです!

スタッフからは、
「100点満点を目指さず、最初は20点でもよいので、
それを使い込み、自分も上司も分かりやすい資料にすること大切ですよ!」
とアドバイスを頂きました。

焦りは禁物です。

今、思い返すと、
あの時苦労して作った資料が今の僕の最大の宝物になっているのです。

今日は難しい講義(僕にとってはの話ですが)を書いたので、
次回は「楽しく役立つ講義の思い出」を書きますね。

お楽しみに☆

※次回の利用者体験談更新は5月14日(水)の予定です。
 BLOGは、毎週水曜更新+今日のJINEN-DOは不定期更新です。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/115-a0f8d8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ