さぁ、世界をアッと驚かせよう!!

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
おはようございます。

代表理事の石田です。

サッカーW杯がはじまりましたね。

日本は幸先よく先取点を取りましたが、
その後は精彩を欠いて後半で逆転負けを喫してしまいました。

ただ、ぼくはかなりの確率で日本はグループリーグを突破するのではないかと信じています。

いや、正確に言うと

「必ず世界をアッと驚かすような高い精神性(Being)を示す」

と信じていて、
その高い精神性を示した成果としてグループリーグは突破するだろうと予想しています。

イメージとしては、先の冬季オリンピックの浅田真央選手のフリーの演技が最高のモデルケース。

浅田選手は、ショートプログラムでトリプルアクセルを失敗し、
4年間追い求めてきた金メダルの獲得は絶望的な状況に陥ってしまいました。

その時の精神的ショックは計り知れませんが、
浅田選手は見事に気持ちを切り替え、メダルではなく、
これまで支えてきてくれた支援者やファンのために、
ただ、ただ、最高の演技をすることだけに集中し、
完璧な演技を披露し、感動を届けてくれました。

浅田選手が磨き続けてきた技術(Doing)と姿勢(Being)の掛け算が
フリーの完璧な演技(Having)をもたらしたわけですが、
人は「金メダル」という目に見える “成果(Having)” よりも
“姿勢(Being)” に感動することを世界に示してくれた
浅田選手の功績は国民栄誉賞級だと思っています。

そんなわけで、サッカーW杯では、
選手一人ひとりの “姿勢(Being)” はもちろん、
日本が誇る “和の精神(Being)” が世界に感動を届けるのではないか、
と密かに期待しており、初戦の黒星スタートは
選手たちが持つポテンシャルを最大限に引き出すプロセスに過ぎないと考えています。

かくいう私たちチームJINEN-DOも
スタッフが病気で手術入院する等のピンチが続き、
業績(Having)的も予算割れ、前年比割れが続いています。

でも、こういうピンチの時こそ、成果うんぬんではなく、
目の前のご利用者様に丁寧に向き合うこと、
やるべき仕事に集中すること、
チームの和を大切にすることが大事だと思っています。

そのプロセスを通じて、一人ひとりの精神性が磨かれ、
ポテンシャルが引き出され、チームが大きく進化するに違いない、
そうすれば、成果は後からついてくるものと信じています。

さぁ、世界をアッと驚かせよう!!


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/122-6ca60fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ