次のステージに向けて新しい仲間を募集しています!!

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

代表理事の石田です。

ぼくは「一人ひとりが輝き、働くしあわせを感じられる社会へ」という夢を持って、今から2年半前に会社を起こしました。

その後、ご利用者様と関わっていくうちに、「社会を変える」うんぬんよりも「つらそうにしている目の前の利用者を何とかしたい」という思いが強くなり、また、「今、目の前のことに向き合えることこそ幸せなことなんだ」と思うようになりました。

マザー・テレサと自分を重ねるのはとてもおこがましいことなのでそんなつもりは毛頭ないのですが、彼女の「私たちは、この世で大きいことはできません。 小さなことを大きな愛をもって行うだけです」という言葉がすごくしっくりくるようになってきたんです。

ところが、不思議なもので、目の前のことに丁寧に向き合い、積み重ねていたら、次のステージがはっきりと見えてきました。それも「一人ひとりが輝き、働くしあわせを感じられる社会へ」という夢と「企業とそこで働く人の幸せな関係をつくる」というミッションにつながるカタチで、今後、どういうアクションを起こしていけば良いか、くっきりと見えてきたんです。

それは「本人がセルフケアの訓練を通じて病気の症状に応じた新しい働き方を身に付け、企業が必要な配慮を提供すれば安定就労は実現できる」という考えを行政や他の就労支援機関、医療機関、企業に働きかけ、世の中の当たり前にしていくことです。

精神疾患のある人の就労支援に関して「就職しても早期に離職してしまう」という悪循環に陥っている現状がある中で、「本人がセルフケアの訓練を通じて病気の症状に応じた新しい働き方を身に付け、企業が必要な配慮を提供すれば安定就労は実現できる」という考えがスタンダードになれば、就労移行支援のニーズが高まるだけではなく、
①精神疾患があっても、無理なく働くしあわせを感じながら働くことができる(本人のハッピー)
②必要な配慮がわかり、それを提供すれば会社に貢献してくれる(企業のハッピー)
③定着支援の負担が大幅に減少する(就労援助センター等の就労支援機関のハッピー)
④本人が就職してもすぐに離職するという悪循環に歯止めがかかり、就職~定着支援のコストが大幅に減少する
(国のハッピー)
等、すべてが好循環していくようになります。

つまり、次のステージは、地域の関係機関のみなさんと「本人がセルフケアの訓練を通じて病気の症状に応じた新しい働き方を身に付け、企業が必要な配慮を提供すれば安定就労は実現できる」という考え方、上記の①~④のような地域の“ありたい姿”を共有し、ぼくたちが積み重ねてきたセルフケアのノウハウを広げていくことです。

そして、ここで大切なことは、やっぱり地域の関係機関のみなさんと丁寧に向き合うこと、小さなことを大きな愛をもって行うこと、その積み重ねの先に“ありたい姿”の実現があるんだと思うんです。

というわけで、少しずつベクトルを内から外へ向けながら、これまでと変わらない姿勢で目の前の仕事に向き合っていきたいと思います。

また、次のステージに向けて新しい仲間を募集しています。

私たちと一緒に、企業とそこで働く人の幸せな関係づくりに取り組みませんか?

詳しくは「日本仕事百貨(求人情報)」をご覧ください。

※エントリー期間 2014/10/27(月)〜11/10(月) 迄

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/146-00539989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。