包み込み(統合)を目指して

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

代表理事の石田です。

最近、意識していることがあります。

「包み込み(統合)」です。

例えば、子どもがいたずらをしたり、ルール違反をした時など、
いきなり叱るのではなく、相手の気持ちを理解した上で、優しく諭し、過ちを正していく。
これは、厳しさ(父性)と優しさ(母性)の「包み込み」です。

また、A案とB案と意見が分かれた時、両者の目的を達成できる第三案を探す、
判断に迷った時、社員にとって(売手よし)、ご利用者様にとって(買い手よし)、
地域や関係機関とって(世間よし)の幸せにつながる選択をする、これらも「包み込み」です。

言葉にするのは簡単ですが、実際、そうした状況に陥ると、
ぼく自身、感情に流されてしまい厳しさ(父性)だけで子どもに接してしまったり、
第三案が思い浮かばなかったり、「本当にこの選択で良いのだろうか?」と
判断に迷いながら行動を起こすことがあります。

でも、真剣に考えて答えが出なかった場合、
行動を起こすことで見えてくることが結構あると思うんです。

大切なのは、より良い結果を得るために包み込み(統合)を意識し、真剣に考えること。

そして、動いてみて、Doing(やり方)×Being(あり方)=Having(成果)を振り返り、次に活かすことだと思うんです。

人は成功からも失敗からも学び成長する生き物であり、
それが人生の醍醐味だと思うからです。

それから、次のような「包み込み(統合)」も意識しています。

例えば、オンタイムとオフタイムを分けて考えるのではなく、
オフタイムにしっかりとセルフケアすることでオンタイムで過度な疲れを溜めることなく安定的に活動できるようになります。
そして、オンタイムで良い仕事ができて充実感を味わえればオフタイムも気持ち良く過ごすことができます。

同様に、自分の心が穏やかで優しい気持ちで満たされていると、
思いやりをもって他者と関わることができます。
思いやりをもって他者と関わると「ありがとう」という感謝の言葉をもらい、自分の心がさらに満たされていきます。

「オンタイムの充実が先か。オフタイムの充実が先か」
「自分を満たすのが先か。相手を満たすのが先か」

正直、ぼくにもわかりません。

そもそも、そんなことを考えること自体が「分離」の発想であり、
「包み込み(統合)」からはずれているのだと思います。

「できることからはじめてみる。Doing(やり方)×Being(あり方)=Having(成果)を振り返り、良いと思ったら続けてみる」これに尽きると思うのです。

さぁ、今週も包み込み(統合)を目指して前進してまいります。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/167-973fb406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。