花を摘むより種をまく

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
おはようございます。

代表理事の石田です。

年度末なので、先週末はゆっくり26年度を振り返り、
27年度の事業計画を考えていました。

日々の振り返りも大切ですが、半年間、1年間といった長期スパンで振り返り、
Good&Moreを考えることも大切ですね。

今後の課題がはっきりと見えてスッキリしました。

振り返りを行う材料として普段は営業実績を用いるのですが、
せっかく日々の振り返りをノートに記録しているので今回はそのノートも見返してみたところ、
この1年間、随分と変化成長させていただいたことに気づくことができました。

「大盛りを頼まない」なんていう記録もありました(笑)

この頃の自分は、大盛りを頼んで、腹いっぱいで苦しくなって後悔したり、
夜遅くに食べて翌朝身体が重く感じたりすることが多かったんです。

今のぼくは大盛りもおかわりもしませんし、
帰りが遅くなった日は夕食を抜いてもまったく平気になりました。

節制を続けたことで胃が小さくなったり、
過度に食べなくても高いエネルギーが出力できる身体ができてきたんだと思います。

やっぱり、ありたい姿(Having)を描き、行動(Doing)を決め、
今ここの姿勢(Being)で継続すればちゃんと成果が出るんですよね。

また、振り返りノートには、こんな文章が記録されてました。

「米の種をまけば米が実り、麦の種をまけば麦が実る。
誰でも知っている当たり前のことだ。
それなのに、しあわせの種をまくことを忘れて
しあわせの花ばかり探している人がいる。
それではいつになってもしあわせの花は咲かない。
花を摘むより種をまく。
その努力を忘れてはならない」

これはぼくの言葉ではなく、伊勢修養団の研修講師、寺岡さんの言葉です。

何かで紹介されていて、気になる言葉として記録していたんだと思います。

ぐうの音も出ない真理ですよね。

26年度は、咲いた花もあれば、咲かずに終わったこともありました。

それは、やっぱり、種まき(Doing×Being)が甘かったんです。

27年度は、ありたい姿(Having)を描き、
チームで共有し、しっかりと種まきしていきたいと思います。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/170-dad96012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ