早いもので丸3年

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

代表理事の石田です。

5月2日は会社の創立記念日です。
(ちなみに働くしあわせJINEN-DOは2ヶ月後の7月1日にオープンしました)

早いもので丸3年が経過しました。

「石の上にも3年」と言いますが本当ですね。

決して順風満帆ではありませんでしたが、
問題から逃げずに丁寧に向き合うことで、
スタッフが成長し、ご利用者様との絆が太くなり、
地域のつながりが自然と広がってきたように感じます。

無理に“広げる”のではなく、
無理なく“広がる”のがぼくの理想です。

深く根を掘り下げれば自然と広がっていくものだと考えるからです。

昨年度は病気の症状とその対処法、相談援助のスキルを深めていきました。

これがめっちゃ奥が深い。

当たり前の話ですが、知識だけ学んでもどうにもなりませんでした。

深めていく中で気がついたことは、
何より日々の信頼の積み重ねが大事ということです。

ぼくには臨床心理士の資格もなければ、
カウンセリングのトレーニングを受けたこともありません。

ひたすら、良書を読んで実践を繰り返し、
それを振り返ることで相談援助の質を高め続けています。

スキルだけだったら、やはり、専門のカウンセラーさんには敵わないでしょう。

でも、日々積み重ねてきたご利用者様との信頼の深さが
スキル不足を補ってくれている気がします。


もう1点、自分がどれだけマインドフルな状態で関われるかが相談援助の成否を分けます。

相談援助を求めてくるご利用者様の多くは、
否定的な感情がグルグルまわって悪循環に陥っている状態です。

話を聴きながら、自分もその否定的な感情に影響を受けてしまう、
つまりはマインドレスに陥ってしまうと話を受けとめるだけで精一杯、
あるいは、いろいろ言葉を投げかけても悪循環に変化を起こすことができません。

反対に、マインドフルな状態、
理想的な状態は
「あなたは必ず自分のチカラで答えを見つけることができる」
と信じて相手と関われていると、
悪循環を好循環に変えていく切り口やタイミングがなんとなくわかり、
多くを語らなくても肯定的な意味づけや問いかけだけでご利用者様のチカラになれる気がしています。

そして、相談援助でマインドフルな状態をキープするためには、
日々のセルフケア(5つのチカラ)が大事だし、
自分自身が自己受容を深めていくことで、より困難な事例に対応していけると考えています。

だから、奥が深いし、終わりがないのです。


今年度は、これらの継続に加え、経営の質を高めていきたい。

つまり、昨年は「支援者としての自分」を深めた一年でしたが、
今年はそれに加えて「経営者としての自分」を深める一年にしたいと考えています。


これも間違いなく奥が深い。

深く掘り下げていくことで、どんな自分に出逢えるのか、
会社がどんな風に進化を遂げるのか楽しみです。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/176-77c2d077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。