働くしあわせJINEN-DO 企業交流会(5/24)

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

障害者雇用をご検討されている企業様へ

就職を目指している当事者の生の声や他社の声を聴いてみませんか?

第3回「働くしあわせJINEN-DO 企業交流会」のご案内

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

人を採用して活かすことは企業にとって重要課題の1つですが、
私たちは障がい者雇用においても「どんな人を採用するか」「どの
ように力を発揮してもらうか」が大切であると考えています。

働くしあわせJINEN‐DOは精神障害のある方を対象に、表面的な
就職対策ではなく、本来持っている力を発揮するためのセルフケア
のトレーニングを提供し、心身の状態を維持管理できる力を養なっ
た上で、必要な配慮が得られる職場への就職を支援してきました。

その結果、多くの採用企業様から「この人を採用してよかった」
という喜びの声を頂戴しております。

この度、精神障がい者の雇用にご関心のある企業様を対象に

①精神障がい者雇用で失敗しないための留意点をお伝えするミニ講座
②就職を目指している当事者(トレーニング中の利用者)との交流会

を企画いたしました。

セルフケアのトレーニングを受けた当事業所の利用者は採用企業様
から高く評価を受けています。

当事者と企業が向き合い、同じ場で語り合うこと、また、他の参加企業
様との意見交換を通じて、たくさんの気づきやヒントが得られるのではな
いかと考えております。

精神障がい者の雇用にご関心のある経営者様、人事ご担当者様の
ご参加をお待ちしております。


<開催概要>
(日時) 2016年5月24日(火)13:10~17:00 (13:00 開場)

(会場) 柿生駅前町内会会館(川崎市麻生区上麻生5丁目2-2)
※小田急線柿生駅北口徒歩7分
※当日は駅から案内役が立ちます

(対象) 精神障がい者雇用にご関心のある経営者様、人事担当者様など

(定員)  10名様

(料金) 500円(資料代として)
「障害者の活躍を生み出す働き方をつくる パターン・ランゲージ」
川崎市が慶応義塾大学の伊庭教授のノウハウを受け開発
したノウハウ集を第2部で使用します。すでにお持ちの場合、
ご持参頂ければ料金は無料とさせて頂きます。

(内容) 
第1部 失敗しない精神障害者雇用のポイント ミニセミナー
採用から就労定着まで私どもが採用企業様に提供している
精神障がい雇用の留意点を整理してお伝えいたします。

第2部 JINEN-DO利用者を交えたワークショップ
ご参加いただいた企業様とJINEN-DOの利用者が少人数に
分かれて語り合うカフェスタイルのワークショップです。
現場でよくあるケースを元に何を考え、判断し、行動するかを
テーブルでご一緒の方々と議論して頂きます。

第3部 事業所見学および個別相談(Q&A)
ご希望に応じてトレーニングの現場をご視察いただけます。
また、採用のご検討を含め個別のご相談も承ります。
     
(申込) このメールに返信頂くか、お電話で(044-819-8491)にて
①会社名、②ご参加者氏名、③連絡先TELをお知らせください。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

過去2回にご参加された企業様のご感想

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

過去二度実施しました交流会では
1)精神障がい者 採用&マネジメントノウハウの提供
2)当事者を交えての合理的配慮を考えるワークショップ
を実施して参りました。

以下はご参加いただきました企業様のご感想(一部抜粋)です。
<ミニセミナーについて>
「もっとゆっくり聞きたい内容ばかりでした。これから雇用を始めたい会社
にも、今現在雇用を進めている会社にも、会社の状況を問わずすべて役に
立つ内容であったと感じました。」

「第二部のワークショップで当事者とコミュニケーションが取れた
ことで、より資料内容に対する正しい理解に繋がりました。
こういう取り組み方が、障害に対する正しい理解にも繋がると考えます。」

「精神障がいに関する各種たとえ話が分かりやすかったです。また服薬
やトレーニングをしても彼らの不安は「0」にならないというのが
とてもしっくりきました。」

「少し駆け足だったのでゆっくり聞いてみたい内容でしたので、セミナー
のみの機会も設けていただけると幸いです。内容的にはとても分かりやす
かったので、今後弊社の他の採用担当者も共有、もしくは参加させて頂き
たいです。」

「企業が理解しやすいようシンプルに説明するという点、非常に参考に
なりました。たとえがイメージしやすく、いろんな場面で応用して、考えやす
かったです。」


<当事者とのワークショップについて>
「障がいをお持ちの方と直接お話できる機会はとても貴重です。もっと
多くの企業に参加していただきたいと感じました。事業所見学会は
現在も各所で開催されていますが、当事者の方と直接お話できる機会は
ほとんどないと感じています。」

「同じテーブルで、直接話を聴けることは、私達にとっても大変
良い経験ですし、時間の関係もあるとは思われますが、もう一つ
くらいテーマがあっても良いと考えます。」

「利用者様がファシリテーターになって下さった事もあり企業側
ばかりが話すのではなく、利用者の方からのご意見もたくさん伺う
ことができ勉強になりました。こちらからの素朴な質問にも率直に
お答え頂いた利用者様には感謝致します。」

「障害者の方と話す機会は企業の方はあまりないので、いい機会だと
思います。(話してみると「意外と普通だな」と、ブレイクスルーのきっかけ
になる)テーマ設定も参考になりました。」

「実際に、利用者の方と直接お話しすることで聞きにくい部分やわかって
いなかった部分、勘違いしていた部分も解消できてよかったと思います。」


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/209-6e9887e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。