11月の庭作り

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
働くしあわせJINEN-DOでは、毎月1回外部講師の森さんをお迎えして
ご利用者さまと一緒に、事業所の“共創の庭”の手入れ・植栽を行っています。

今月は20日。
前日の寒さが嘘のような晴天にも恵まれ、いざスタート!

今回の作業は・・・
●ぶどうの苗の植栽
●野菜の苗植え・種まき
●ゆずの収穫(一部)
●胡麻の実の収穫
●シソの種の収穫
と盛りだくさん!!

胡麻とシソは、体調不良のため外作業が出来なかったご利用者さまが担当。
その他の外作業を、みんなで分担しながら行いました。

まずは、ぶどうの植栽から。
ぶどうは、離れの相談室(“今ここの間”)のひさしを利用。
植えたらすぐ、来年には美味しいぶどうを食べたいところですが、
実がなるまでには、最低でも3年はかかるとか・・・
その話を聞いたご利用者さまは、苦笑い(笑)
みなさん、卒業後ですが、ぜひぜひ食べにきて下さいね!!


ぶどうの次は、先月さつまいもを掘った後
なんとも寂しくなっていた野菜園ゾーンに野菜の苗を。
ブロッコリー、そら豆、レタスの苗がそれぞれ3つずつ植えられました。

been.jpg
▲そら豆の苗

challenge.jpg
▲ブロッコリー。名前はなんとチャレンジャー!

苗の周りにある藁のように見えるのは、先月の庭造りでせっせと取った雑草たち。
これで泥が葉にはねて苗が病気になるのを防ぎます。
見た目も暖かそうで、なんだか庭も冬支度をしたみたい。


続いて、さやえんどう、二十日大根、かぶの種を蒔いて、
最後はゆずの収穫♪
下の方を少し取っただけでも、30個以上!!
yuzu.jpg
ご利用者さま、スタッフとも少しずつ持ち帰りました♪
まだ、完熟までは1ヶ月ほどかかるそうですが、
薬味にしたり、お風呂に浮かべて楽しんだり、使い道は色々。
ほっこり幸せをみんなで分かち合いました。


ご利用者さまが野菜の種を蒔いている間、スタッフ古川はこっそり
来年のグリーンカーテン用にユウガオの種を収穫。
1年目の今年は思うように仕上がらなかったグリーンカーテンも、
これだけ種があれば、来年は美しく、しっかりと夏の日差しを遮ってくれるハズ!
seed.jpg


休憩中の飲み物は、ハーブガーデンに植えている各種ハーブを使ったハーブティー。
森さんを囲んで、自然と話も弾みます☆

ご利用者さまも、それぞれ、自然と向き合い、
自然に学ぶことも多かったようです。

来月は、庭木の剪定を中心に、新年を迎える準備をする予定です。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/21-74e7503d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ