FC2ブログ

職場体験@AOYAMA DANCE CRAFT

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
こんにちは。利用者Kです。
写真で伝える自然堂の魅力シリーズも、これで第7回。
自然堂の魅力、伝わり始めているでしょうか?

今回の記事では、職場体験のプログラムを紹介します。
実習前に、実際の職場での仕事を体験できる、というものです。

DSCF5458.jpg

今回の受け入れ先はこちら。ピラティスのプログラムでお世話になっている青山先生が代表を務めるADC(AOYAMA DANCE CRAFT)のスタジオです。

DSCF5888s.jpg

見ているだけでパワーをもらえると、ジネンジャーから大人気の青山先生。
とびっきりの笑顔がまぶしいですね。

DSCF5480.jpg

DSCF5478.jpg

待合室には数々の功績を称える賞や立派なトロフィーが飾られています。

職場体験での主な仕事は「掃除」です。
大企業では掃除をアウトソースしているところも多いかもしれませんが、中小や零細企業では従業員たち自らが清掃を行う事が多くなっています。
この職場体験で清掃マスターになると、職場でも一目置かれるかもしれません。

まずはトイレ掃除から。

DSCF5461.jpg

DSCF5460.jpg
DSCF5465.jpg

サンダルまでキレイにして、トイレ掃除はひとまずおしまい。

DSCF5464.jpg

こんなものを見つけました。ビックリさせてゴメンナサイ。
ダンスでの骨の動きなどを説明するために使われる模型だそうです。
実は自然堂でのピラティスプログラムにもたまに登場します。

次は鏡磨き。言うまでもなく、ダンススタジオにとって鏡はとても大事。
大きな鏡が三面あり、それをキレイに磨いていきます。わずかな汚れも見逃せません。
しかし巨大な鏡の中に小さな汚れを見つけるのは、まさに至難の業。
あの手この手で汚れをキャッチしていきます。

DSCF5469.jpg

まずは電気を消して部屋を暗くして汚れを探します。

DSCF5466.jpg

ふきふき。

DSCF5467.jpg

ひたすらふきふき。

DSCF5468.jpg

化学の力を借りてふきふき。

DSCF5471.jpg

ここで、黒いバインダーを背景にすると汚れが浮き立って見えることが判明しました。
試行錯誤の末に新しいメソッドを生み出した瞬間です。

DSCF5477.jpg

最後はクロスをきれいに洗い任務完了。
そして青山先生のチェックを受けます。

DSCF5473.jpg

DSCF5474.jpg

DSCF5476.jpg

磨かれた広い鏡の間。神々しささえ感じるような、不思議な感覚。
普段はこういった部屋に立つ機会はありません。ちょっとした非日常気分を味わえました。

トイレにせよ鏡にせよ、「磨く」という行為は何か特別な意味があるように感じられます。
自分の内面に向かい合っている感覚でしょうか。
いまはスマホがあれば暇つぶしに困らない時代ですので、内面に向かい合う時間は少なくなっているのかもしれません。
そんな中で「磨く」行為を通して貴重な時間を過ごせました。
これで実習に行ってもどこに出ても掃除隊長になれるでしょう。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/224-23679fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ