見本>信頼>支援

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所

 ぼくの経営や人材育成の思想のバックボーンは、船井幸雄先生の「自然の摂理に従う経営」と福島正伸先生の「メンタリングマネジメント(自立型人材育成法)」です。

 先月から、ずーっと、その実践のことばかり考えています。

 特に、ここ数日は、メンタリングマネジメントの原則である「見本」「信頼」「支援」の実践について。。。。
  
 JINEN-DOにおける「見本」とは、自分たちが変化、成長する姿を見せ続ける。主体性を発揮できる環境を整え、成長の場を提供すること。

「信頼」とは、自分たちが信頼されるにふさわしい生き方、働き方をすること。相手の変化、成長を信じ、見守ること。

「支援」とは、求められた時、あるいは、本人が思い悩んで困っていると感じた時に、必要なだけ手を差し伸べること。自らの長所に気づき、伸ばす機会を提供すること。
 
 今は、そんな風に定義づけをして、実践していきたいと考えています。

 それにしても、本当に難しい。。。。

 ついつい余計なアドバイスが先に口から出てしまったり、考えを押し付けっちゃったり、そんなことの連続です。

 最近、こんなことばかり書き連ねていますね。

 でも、こんな風に毎日意識をすることで、体得されていくんじゃないかと、自分の変化成長を信じたいと思います。

 
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/63-b14e9656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ