マザー・テレサは言った。。。

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

今月は「主体性を育む関わり方(相手に考えさせ、相手に決めさせる)の習得」を意識していますが、いやぁ、本当に難しい。

利用者さんやスタッフと関わる度に、余計なアドバイスをしてしまったり、自分の考えを押し付けてしまったり、無意識のうちにやってしまいます。

無意識(クセ)って、本当に中々、抜けていかないものですね。

でも、意識を続けていくことで必ず習慣として身についていくのは間違いないはずだし、課題をもって毎日を過ごすことで、毎日が修行の連続になるので楽しいです。

師匠の福島正伸先生の今日の一言は「不平不満があるのは相手のせいにしているから。不平不満がないのは自分が変わろうとしているから」。

まさに、その通りだと思います。

相手を変えようとするのではなく、相手の反応を見て自らの行動や関わり方を変え、成長する姿を見せ続けることなんだと思います。

マザー・テレサは「反戦運動には参加しません。でも、平和運動だったら参加するわ」と言ったそうです。

深いですね。

テロを武力で鎮圧しても遺恨が残り、テロがなくなるどころか増幅していきます。

愛は憎しみを包み込むけれど、憎しみは憎しみを助長するからです。

原発に反対したところで「原発がなくなったら暮らしや経済はどうなる?」と推進派に押し切られれしまうのがオチ。

反対運動をする時間があるくらいなら、自然エネルギーを使った暮らしを研究し、少しずつ自分の暮らしをそれに近づけ、周囲に紹介していくことが大事。

ネガティブな反応に「NO」を突きつけ、力で押さえつけるのではなく、「こちらの方が自分も気持ちがいいし、周囲も喜ぶよ」という「YES」の道を示し、自らがその見本となっていく、そんな関わり方が大切なんだと思います。

ぼく自身、頭で理解できていても実践が伴っていませんが、少しずつ理想の姿を身につけ、周囲に広げていきたいと思います。










 
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/65-2a60e356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。