情報共有と感じ方、捉え方の擦り合わせ

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
おはようございます。

昨日、月初会議(スタッフミーティング)を開きました。

月初会議は、理事が、どんな情報をもとにして、どのように考え、どんな手法を決定しているかを共有し、役割分担を行い、実行していく重要なプロセスです。

同じものを見ても、感じ方や捉え方は人それぞれなので、スタッフ一人ひとりがどう捉え、どう感じたかを確認し、擦り合わせしていくことが大事です。

同じように、ぼくたちスタッフが、どんな情報をもとに、どのように考え、①利用者集客(入口)→②基礎訓練→③職場実習→④就職活動支援(出口)という各プロセスにおいて、どんな手法を選択しているかをご利用者さまや関係機関のみなさまと共有すること、そして、同じように、同じものを見ても、感じ方や捉え方は人それぞれなので、一人ひとりがどう捉え、どう感じたかを確認し、擦り合わせしていくことが大切なんだと強く実感しています。

今のぼくたちにとって、それさえできれば調和のとれた美しいチーム(生態系)ができるような気がしています。

10月は、そんなひと月にしていきたいと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/72-b11757d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ