一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

これまでJINEN-DOでは、人間性、つまりは、人間らしい特性(考える、発言する、創意工夫する、誰かに貢献する、笑うetc)を伸ばすべく、プログラムの中でそうした機会を大切にしてきました。

ここ最近は、さらに進んで、ご利用者さま一人ひとりの、主体性(自分で考え、自分で決めて、自分で動く)や個性(ありのままの姿、ありたい姿、その人らしさ、Being)を大切に育むべく、プログラムをマイナーチェンジし、一人ひとりと関わってきました。

そしたら、昨日、終礼であるご利用者さまが「何も考えずに日々JINEN-DOに通っていたけれど、今日のワークショップで自分のありたい姿が見えてきました」ってコメントしてくれました。

めっちゃ、うれしー!!

こんなにも早く変化が訪れるとは思ってもいなかった(3ヵ月くらいはかかると思っていた)のだけれど、ここ最近、面談していても、ご利用者さまとの口から「こうありたい」「こうしたい」「本当はこうしたかったけれど思うようにできなかった」「今はこうだけれど、本当はこうありたい」等、自分のありたい姿(Being)を口にする人が本当に増えてきました。

やっぱり、「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」「与えるものが受けとるもの」なんだと思う。

人間性を育みたければ、考える、発言する、創意工夫する、誰かに貢献する、笑うといった機会を奪わないこと、主体性を育みたければ、自分で考え、自分で決めて、自分で動く機会を奪わないこと、個性を伸ばしたければ、その人のありのままの姿、ありたい姿、その人らしさ、Beingを否定せず、受容することなんだと思う。

「間違った判断や生き方をしているな」と感じたら、正しく判断できるだけの材料や環境を提供すればいい。

その上で、組織内に安心と信頼の風土があれば、人は自分の力で自分のありたい姿に気づき、勝手に育っていく。

そして、自分のありたい姿に近づくということは、自分が望む人生を歩むということ、つまりは、夢を叶えていくということです。

「“自然の摂理”に従うことで、あなたが本来持つ力を引き出し、就職の先にある“働くしあわせ”の実現をサポートします」というスローガンを掲げ、“夢”と“働く根っこ”を育む基礎訓練を提供しようとコツコツ改善を積み重ねてきましたが、ようやく描いた通りの事業所に昇華しつつあります。

悲しいことや悔しいことも沢山あったけれど、まさに、すべては今のためにあったこと。良心に従って丁寧に人と関わり、改善を積み重ねていけば、必ずいいふうに流れていく、あらためて、そう確信することができました。

これからも、自分、家族、スタッフ、ご利用者さま、関係機関や地域のみなさまを信じて、顔晴ります!!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/77-9c8cba0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。