嬉しい一言

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
こんばんは。

昨日、あるご利用者さまが帰り際に日誌を見せに来てくれて一言。

「わたしにとってJINEN-DOはすごく心地いいです。一時期ざわついた雰囲気があったけれど、今日のワークショップでも、利用者のAさんやBさんさんから良い場にしようという思いや気配りがすごく伝わってきて、それがとても心地良かったです」

思わず抱きしめたくなるくらい嬉しい一言でした。

研修で結果を出すことを考えた場合、講師が伝える内容も大切だけれど、それ以上に大切なのは、参加者一人ひとりの参画意識を引き出すこと、つまりは、一人ひとりが良い研修にしようと思えばその通りになります。

同じように、一人ひとりが良い事業所にしようと思えば良い事業所になるし、一人ひとりが共に学び、共に支え合い、共に成長する場にしようと思えば、その通りになります。会社(職場)だって同じこと。One for all,all for one. と言うように、みんなにとって良いことを考えて実践すれば、それは一人ひとりに返ってくるんです。

うちの事業所に関していえば、ぼくだけがそう思うのではなくスタッフ全員がそう思える場をつくることが大切だし、スタッフだけではなく、ご利用者さま一人ひとりがそう思える場をつくることができれば、自然といいふうに流れていくと考えています。

昨日のご利用者さまの一言は、確実にその芽が出てきているんだなぁ、いい仲間だなぁと思えたので心から嬉しかったわけです。

あと、彼らを見ていて、つくづく思うのですが、分野は何であれ、理想に向かって自分と向き合い、ひたむきに成長していく人の姿は、本当に素敵だし、自然と応援したくなるものだと思います。

例えば、フィギュアスケートの浅田真央ちゃん。

もちろん、演技も素晴らしいわけですが、理想に向かって自分と向き合い、ひたむきに成長していく彼女の生き方が伝わってくるからこそ、人は感動し、応援したくなるのではないでしょうか?

かくいうぼく自身も、船井総研時代、劣等感の塊りのような人間でしたが、理想に向かって自分と向き合い、ひたむきに努力を続けていたら、周囲の人たちがすごく応援してくれて、自信が持てるようになり、今に至っていますが、最近の彼らにも同じひたむきさを感じるのです。

望む成果を得るためには、やっぱり、あり方(Being)が大切。

そして、仲間同士のあり方(Being)、一人ひとりのあり方(Being)が少しずつ、でも、確実に整いつつあると実感している今日このごろです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/31(木) 19:04 | | #[ 編集]
懐かしいね。お元気ですか?コメントありがとうございます。
お互いにがんばりましょう!
2013/11/01(金) 22:09 | URL | 働くしあわせ JINEN-DO #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/79-c0aa528f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ