笑顔があふれたクリスマス会

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF2485.jpg

こんばんは。

今日はご利用者様主催のクリスマス会を開催しました。

土曜日はだいたい3~4人くらいの利用者さんが来所され、思い思いに語らうのですが、本日は卒業生を含め17人もの仲間が集い、大賑わい!

一人ひとりがお菓子を持ち寄り、サンタのコスチュームで場を盛り上げてくれる利用者さん、ほうじ茶をふるまってくれる利用者さん、実習先で覚えた体操を披露してくれる利用者さん等々、JINEN-DOがたくさんの笑顔であふれ、幸せな気分で満たされました。

集まってくれたみなさん、ありがとー!!

普段、利用者さんはそれぞれご自身の課題と向き合い、努力を積み重ねていくわけですが、課題と向き合うことは決して楽なことではありません。

むしろ、しんどい。一人でがんばっていたら、どこかで限界を感じ、心が折れてしまうはず。

だからこそ、信頼できる仲間が必要だと思うし、誰かの愛情を感じられることが大切なんだと思う。

そして、もう一つ欠かすことができないのは、ぼくは“笑い”だと思っています。

ぼくをはじめ、うちのスタッフは決して笑いをとるのが特別にうまいわけではない(利用者さんのチカラなんでしょうね)のですが、JINEN-DOにはとにかく笑いがたえません。

うちの利用者さんがドンドン元気を回復していくのは、もちろんプログラムの効果もあるわけですが、もう一つ、この笑いがたえないという点にあるのではないかと感じています。

遺伝子の研究でノーベル賞に最も近いと言われていた村上和雄先生から教えていただいたのですが、人間の遺伝子のスイッチにONするのは“笑い”と“感動”なんだそうです。

眠っている遺伝子がONになれば、人は元気にもなるし、潜在していた能力も開花します。

目に見えないもの、また、ぼくらが証明できるものではないので、見学に来られた方や関係機関のみなさんにこの話を伝えることはありません。

だから、このことを胸のうちに秘めながら密かに笑いと愛情を大切に事業所を運営していこうと考えています。

何度も言うように、ぼくは笑いをとるのがうまい方ではないので誰も気が付かないと思いますが。。。(笑)

ところで、今週は不覚にも風邪をひいてしまい、しんどい一週間でした。

でも、しんどい中、顔晴っていると不思議と深い気づきが得られるんですよね。

今週の最大の気づきは、人は誰でも「大切にされたい」と思っていること、そして、人を大切に“思う”だけではなく、大切に思っていることを“伝える”こと、できれば、大切に思っていることを“示す”ことが肝心であるということです。

今週、大和のハローワークを訪れた際、対応してくれた方がとても丁寧に見送ってくださったのですが、その時、「あなたのことを大切に思っていますよ」というメッセージを受け取った気がして、とても嬉しかったんです。

お見送りしたり、手紙を書くということは、相手を大切に思っていることを“示す”シンプルな方法なんですよね。

ようやく腑に落ちたと同時に、最近、周囲の経営者が次々に新しいお店をオープンしていたり、新しい事業のヒントになるような事例を見聞きしたことで、そろそろ新しいことに挑戦した方が良いのでは?という思いもあったのですが、自分は結局、自分の力相応に、目の前のことに心を込めること、身近な人に愛情を注いでいくことしかできないなーと思えてきました。

やっぱり、今ここに生きることなんですよね。

週末、体調を整えて、今ここに情熱を注いでまいります。


















スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/91-583acf36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。