セルフケア能力を高める

セルフケアで安定就労を実現する就労移行支援事業所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

ご存知の方も多いと思いますが、2013年4月から民間企業の
法定雇用率が従来の1.8%から2.0%に引き上げられています。
それに伴って、精神障がいのある方の採用に目を向ける企業も
着実に増えつつあり、JINEN-DOでも精神障がいのある方の
採用を検討している企業から問い合わせをいただくケースが増えてきました。

私たちが企業の人事担当者と接する中で、強く実感しているのは、
企業は精神障がいのある方の採用について
「セルフケア能力の高い人材」を求めているということです。

企業がセルフケア能力の高い人材を求める背景には早期離職
(就職した精神障がい者のおよそ半数が1年以内に会社を辞めていると言われています)の問題があり、
企業も採用した以上、長く働いてもらいたいと考えていますが、
企業側の配慮だけでは難しい現実があるということです。

この点について、私たちは
「就職をゴールとするのではなく働くしあわせの実現をサポートする」
をコンセプトに5つのチカラを育むトレーニングを提供していますが、
この5つのチカラを高めることがセルフケア能力の向上につながると考えています。

特に、JINEN-DOでは、
ご利用者様それぞれが自分自身の好不調の波やその対処方法を
可視化したツール「自分トリセツ」の作成に取り組んでいます。

ご利用者様はそれぞれご自身の体調や心の状態の変化について、
わかっているようでわかっていないのが現実です。

JINEN-DOでは講義を通じて「自分トリセツ」を作成することで、
自身の体調や心の状態の変化を可視化して客観的に見られるようになること、
日々、作成した自分トリセツと向き合い、
スタッフへの報告を通じて、自分の抱えているストレスや
ちょっとした体調の変化に気づけるようになっていくこと、
さらに、必要配慮の要求を含めて、それに対処する方法を身に付け、
心身共に良い状態をキープできるようになることを目指しています。

朝礼が始まる前に“自分トリセツ”と向き合い
自分の体調や心の状態をチェックし、それに対処する方法をスタッフに報告する、、、、
こんな取り組みがJINEN-DOのご利用者様の日常風景です。

企業のニーズに応えるのはもちろんのこと、ご本人が働くしあわせを手に入れるためにもセルフケアは必要不可欠な能力です。

今後も医療機関や生活支援のご担当者様、ご家族のみなさまと連携を取りながら、ご本人のセルフケア能力の向上をサポートしてまります。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatarakushiawase.blog.fc2.com/tb.php/99-a26da323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 働くしあわせ JINEN-DO All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。